マネリテブログ

2年目サラリーマントレーダーのお金の知識をあげるブログです💁‍♂️

<2021年8月の仮想通貨>爆益狙うチャンス到来?

2021年5月から急落した仮想通貨ですがそろそろ面白いタイミングに入ってきたことを知ってましたか?

今回の記事では注目の仮想通貨と今後の最新情報と株式投資でも活用できるチャートの読み方を解説します。

ぜひ最後まで読んでください!

スポンサーリンク

 

イーサリアム

早速ですが時価総額2位の仮想通貨であるイーサリアムのチャートを見てみましょう!

 

f:id:KaitO:20210731001346j:plain


以下はポジティブな要素です。

・ダブルボトム

・50日移動平均線を上抜け

・上値抵抗線間近

ダブルボトムとは下がっている株価が2回連続同じ値段で反発することで、下落トレンドから上昇トレンドにに転ずる際に良く見られます。

仮想通貨や米国株では200日移動平均線(緑の線)と50日移動平均線(青の線)を上抜けすることをポジティブに考える人が多いです。移動平均線が上に向いているとよりポジティブに考えられます。

今回は200日移動平均線は上向き、50日移動平均線は下向きなのでベストではないもののベターといったところです。

前回の高値から横に線を引いたところを上値抵抗線といい、ここの線に跳ね返されることが多いです。しかしこれを超えると次の上値抵抗線がターゲットになるので一気に上昇する可能性があります。

現在上値抵抗線の真下にいるのでここを越えられるか注目です。

ビットコイン

ビットコインのチャートを見てみましょう!

f:id:KaitO:20210731001523j:plain

上値抵抗線(前回の高値)まで上昇しましたが少し跳ね返されてますね。ここで耐えられるかまず注目です。

ただ8日連続の上昇が発生しておりでビットコインに勢いが戻ってきているのは確かです。上値抵抗線を越えられるか大事な局面です。

ビットコインはの上値抵抗線を突破すると次は540万円あたりがターゲットになり値動きが激しくなることが予想されます。投資ではなく投機目的であれば上値抵抗線突破を号砲に短期で入っても面白い状況ですね(おすすめはしません)

イーロンマスクの発言に注目

そもそも仮想通貨の暴落が起きたのはビットコイン支持派の米テスラ社CEOのイーロンマスク氏が

ビットコインは環境に悪い!嫌い!」

と発言したことがきっかけでした。

しかしここ数日はビットコイン環境負荷が減ってきたことを評価する発言しており、それをきっかけに急反発しました。

また、テスラ社が保有するビットコインの売却をほとんどしていなかったことが判明し、マスク氏が将来的な仮想通貨にポジティブな意見を持っていると推測されたことも市場には良い影響を与えています。

マスク氏の一言で乱高下する市場になっているので、仮想通貨をする方にとってマスク氏のTwitterをフォローすることは必須です!

どちらを買えばいいのか

イーサリアムビットコインどちらを買えばいいのかという論争がありますが、個人的にはイーサリアムがいいと過去の記事でも買いています。

www.maneriteup.com

アメリカの超一流金融系企業のゴールドマンサックスもイーサリアムビットコイン時価総額を抜く可能性はあると語っています。

7/31のビットコイン時価総額は約80兆円、イーサリアムは約30兆。これを抜くということは、イーサリアムには上昇エネルギーが十分残されていると考えていると思われます。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

仮想通貨が面白い局面ということは理解できましたでしょうか?今後もみなさんが

チャートの分析ができるように解説していくのでぜひ読んでみてください!

いつも言っていますが値動きが激しい仮想通貨は資産の1〜5%までの運用決めて取り組みましょう。

間違っても仮想通貨1択にはしないように。。。

最後まで読んでいただきありがとうございました!