マネリテブログ

2年目サラリーマントレーダーのお金の知識をあげるブログです💁‍♂️

【初心者向け】株の銘柄選定方法!〜ファンダメンタル分析編〜

これまではつみたてNISAの基本知識について

多く触れてきましたが、今回は個別株で使える基本的な分析方法の解説をします。

細かくて難しいことはすっ飛ばして、企業の本質的な価値に軸を置いてます! 

 

これを読めば投資家がどのように銘柄選定しているのかを学ぶことができるので

個別株にもチャレンジしたい!

という方は是非読んでみてください。

 

2つの分析方法

株式投資には大きく分けてファンダメンタル分析テクニカル分析の2種類あります。

ざっくり説明するとファンダメンタル分析

企業のこれまでの業績や将来性から分析すること

テクニカル分析

チャートを見て世界中の投資家の心理から分析すること

 

まだ理解できなくでも大丈夫です!

事例を出しながら説明していきますね。

 

 ZOOMをファンダメンタル分析

ZOOMはコロナ禍で急成長した会社の1つですね。

アメリカのビデオコミュニケーションサービスで移動の規制がされたコロナ禍で、このサービスを使って商談をした方も多いんじゃないでしょうか?

コロナが日本でも拡大した2020年4月のZOOMをファンダメンタル分析する上で注目された点はこれです!

 

・世界中で移動の規制→ビデオ会議の増加

・課金サービスがしっかりしている

・コロナ前の2020年1月発表の通期の売り上げが前年比2倍近い

 当期純利益は3倍以上

2020年4月時点で1年以上収束に時間がかかると予測されている

 

ZOOMは2020年内で最大9倍まで株価が伸びています。

f:id:KaitO:20210429095044p:plain

https://stocks.finance.yahoo.co.jp/us/chart/ZM?ct=z&t=2y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

こんな綺麗なチャートなかなか見れません(笑)

ZOOMの株価が急騰した大きな要因は、業績が急激に良くなっている中で、コロナ拡大による大きな需要が舞い込んできたことです。

この市場はMicrosoftskypeという王者がいましたが、投資家が選んだのは成長著しいものでした。

市場が安定している会社か成長性がある会社かどちらに好感を持っているのかは、米国10年債利回りから判断されることが多いですが今回は割愛で!(笑)

 

買った理由を忘れないこと

ZOOMの株価が伸びたことは理解できたと思います。

でもチャートを見ると2020年10月頃からかなり株価を下げてますよね。

みなさん思い出してください。

ファンダメンタル分析で収束まで1年以上かかることが予想されていることに注目していることを!!

 

つまり多くの投資家は

「コロナ収束後までの価値は株価に反映されてない可能性ありだな

ん?最近ワクチンみんな打ってるな

まて!ZOOMみんな使わなくなるんじゃね!?」

と考えた可能性が高いんです。

 

2020年4月現在日本でのワクチン接種率は1%ほどですが、アメリカでは40%くらいはワクチン接種が終わってますし、2回目を打ってる人も結構いるんです。

だからこそ、投資家に警戒感が広がったんですよね。

 

買った理由がしっかりしていれば売るタイミングが見えてきます。

投資で損する人の特徴は買った理由を忘れて

都合よくもう少しで上がる!とかもう下がらない!と判断してしまうことだそうです。(自分もよくやる…笑)

みなさんも気をつけてください!

 

まとめ

いかがでしたか?

ファンダメンタル分析について理解できましたか?

今回は超基本的なことだけで本来であればEPSとかPER、

ZOOMを売る判断として米国10年債利回りも見ないといけないんですどそんなこといきなり言われても頭痛くなりますよね…

なので今回は企業の価値という点を軸に解説しました。

少しずつ学んでいきましょう!

 

ちなみに、これはZOOMを売れ!と言っているわけではありません!

考え方は人それぞれ

コロナ収束後の業績にも期待してホールドしている方もいますし、僕も2021年3月に購入していますし、そこから6%ほどの利益はでています。

 

本来はテクニカル分析も…と思ってましたが長くなったので

それは次回に!

 

投資信託ETFだと面白くないと考えてる方は是非個別株にも

チャレンジしてみてください!!

 

 米国株を勉強する上でよかった本も貼っているので是非どうぞ

もみあげ流 米国株投資講座

もみあげ流 米国株投資講座

 

 

 

世界一やさしい 米国株の教科書 1年生

世界一やさしい 米国株の教科書 1年生

  • 作者:はちどう
  • 発売日: 2020/06/02
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

400円を2000円の価値変える方法

今回は400円を2000円に変える方法を共有します。

これは必ずしも2000円というわけではなく

1500円の価値になる人もいれば

私の場合は5000円の価値に変えたことあります。

 

怪しい話ではないので安心してください(笑)

 

 

ビジネス本って高い

 

ビジネス系の本って高いな〜って感じたことありませんか?

私はもともと自己啓発の本やマーケティング系の本を

読むことが好きで本屋さんに行くと

つい何冊も買って1万円使ってしまうなんてことがよくありました。

 

教科書系の本は見返すのでいいのですが

自己啓発系の本は何回も読み返すことはないので

勿体無いなーって少し感じてました。

 

f:id:KaitO:20210425215254j:plain

本を買わない選択

 

そんな時私の自宅の近くに蔦屋書店ができたんです。

わからない方のために説明すると

みなさんご存知のTSUTAYAという本屋さんの中に

スターバックスをはじめとする飲食店が入っています。

 

コーヒーを1杯頼むと3冊まで席に本を持っていくことができ(実際は必須ではないみたい)

最新の本が読み放題なんです。

さらにコーヒー代は普通のスターバックスの店舗と

同じ値段なんですよね。

 

つまり400円のコーヒーを買って2000円の本を読むことができるんです

人によっては本を読むことが得意で

2時間で2冊読んで5000円分くらい読むこともできますね。

 

私は株の勉強をするために何冊も本を読みましたが、

ほとんど購入せずに蔦屋書店で読みました。

そして自分の教科書にしたいと思った本のみ購入しました。

 

いい時代ですよね〜

みなさんの家の近くに蔦屋書店あるか調べてみてください。

 

お金がないは言い訳

お金ができたら…

お金ができたら本を買おう

お金ができたら投資の勉強を始めよう

 

そんなマインドになってませんか?

今時、YouTubeで業界のトップの方の情報を手に入れられて

コーヒー1杯で本が読める時代です。

 

お金がなくてもできることの方が多いと思いませんか。

そうかも…と思った方!

これから私も有益な情報をみなさんに共有していくので

是非継続してこのブログを読んでください!

これも無料です(笑)

 

私もみなさんに「こんな情報無料で得られるなんて…」と思ってもらえるように頑張りますね!

 

それでは次回もよろしくお願いします。 

 

 

 

 

 

株ってどこで買う?

これまで株式投資について書いてきましたが、

そもそも株ってどこで買うの?ということ言ってませんでした。

なので今回は

・どこで株は買えるのか

・どの証券会社がいいのか

を中心に個人的な見解を皆さんに共有していきます。

 

株ってどこで買うの?

次の4つの選択肢の中から個人が株を買うことができる場所を当ててみてください。

 

1.コンビニ

2.百貨店

3.市役所

4.ネット証券

 

なんとなくわかりますよね?

答えは4.ネット証券です。

 

株式投資が個人で一気に普及した要因はこのネット証券の普及のおかげといっても過言ではありません。

僕もネット証券を知る前までは

株ってN村証券とかD和証券の営業マンが来て

その人から買うイメージがありました(笑)

普通の個人は相手にされない感じ…

 

しかし今はスマホでぽちぽち売り買いができるんです。

↓これはiPadの画面ですが、このようにリアルタイムで

チャートの動きを見ながらの取引が可能で超便利です!(楽天証券i SPEED)

 

f:id:KaitO:20210424112219j:plain

 チャートの読み方がわからない方はこちら!↓

aboutchina.hatenablog.com

 

どこのネット証券がいいの?

ネット証券で買えることがわかったところで、ネット証券について検索してみてください。

いっぱいあってもう株やめようってなります(笑)

 

そんなめんどくさがりな方へ私のお勧め2社はこちらです!

楽天証券

SBI証券

どんな方がどちらにおすすめか説明していきます。

 

楽天証券がおすすめな人

1.アプリの使い方を自分で調べるのが面倒

2.楽天カードを持ってる、ポイントがよく貯まる

 

1.アプリの使い方を自分で調べるのが面倒

楽天証券をおすすめする理由で1のようにいう人ってあまりいないんですけど、これ私は大切だと思うんです。

楽天証券の新規口座開設数はここ数年で爆増していています。

f:id:KaitO:20210424114234p:plain

ネット証券は各社株売買のアプリを持っているんですが、

最初は使う方がよくわからないんですよね。

そんな時周りに使っている人がいれば気軽に使い方を聞けますよね。

私のイメージだと若い人楽天証券を使ってる確率が高いですし

電車で色んな人のケータイを覗く癖があるんですが(←いますぐなおせ)

大部分の人が楽天証券を使ってますね。

なので若くてめんどくさがりの方にはおすすめです!

 

2.楽天カードを持ってる、ポイントがよく貯まる

楽天証券楽天ポイント投資信託(投資のプロ集団)に預けて運用してもらうことができます。

このポイントは皆さんが買い物や月々の支払いで貯めたポイントでもいいんです!

楽天はそもそも還元率が高いクレジットカードなのに、それを運用して増える可能性があるならと考える方が多く

人気を牽引しているように感じます。

 

つみたてNISAをクレジット払いにすれば1%ポイントバックがあるので

毎月3万円つみたてをしている方は300円×12ヶ月=3,600円分の

ポイントバックがあります。

 

SBI証券がおすすめな人

1.楽天カードを持ってない

2.IPO銘柄に投資したい

3.色んな国の株を買いたい

 

1.楽天カードを持ってない

楽天証券でポイント連携のメリットを説明しましたが

楽天カードなし、楽天非会員、Amazon派の人への恩恵はありません(笑)

そんな方はSBI証券でもいいかも?

 

2.IPO銘柄に投資したい

SBI証券IPO銘柄(上場する銘柄)の取り扱いは楽天証券より2〜3倍多いです。

有名投資家オニールは10倍の株価になる銘柄はIPOしてから数年内にそのほとんどを達成するといいます。

なので若くて成長性のある会社の株を買いたい!という方は

SBI証券の方がいいかもしれません。

 

3.色んな国の株を買いたい

海外株の取り扱い数は楽天証券が6カ国、SBI証券は9カ国なので選べる国の幅広さはあります。

日米みたいな普通のところ以外の株を買いたい!という方にはいいですよね。

 

結局どっちがいいか悩んで人へ

初心者であればとりあえず楽天証券がいいと思います。

SBI証券のメリットはIPO銘柄と外国株の取り扱いの多さと言いましたが

正直、株式投資を始めたばかりの方が買いたいといと思う銘柄で楽天証券で取り扱ってない銘柄はあまりないと思います。

 

2021年国内注目IPO銘:柄武田製薬、QDレーザ、ビジョナル

アメリカ人気銘柄:GAFAM、ZOOM、テスラ、航空株、銀行株

 

これら全部楽天証券で取り扱いがあります。

悩むくらいなら楽天証券開いて、楽天カード作って、友達にアプリの使い方聞きながらはじめの一歩を踏み出すことがおすすめです。

 

証券口座はいくつ持っていても問題ありません。

 

私は楽天証券をメインで扱っていますがSBI証券の口座も持っています。

・アプリのメンテナンスが結構あってその間使えない

・アプリの不具合で買いたい、売りたい株があるのに売れない

そんなリスクを回避するためです!

 

今回はどっちか!という極論で話しましたが

本来であればどっちも!が本当のおすすめです。

時間に余裕のある方は2社とも口座開設してみてください。

 

注意

証券口座の開設は1週間以上、NISA口座の申請もとなると

3週間以上かかる場合があるので先に口座開設しておくことを

おすすめします。

 

株についての本も貼っておくので覗いてみてください! 

 

 

 

 

※手数料が〜とかは他と比べていい前提なので割愛してます。

 

 

 

【つみたてNISA】知らないと損する超基本知識

前回つみたてNISAの基本情報とメリットを解説しましたが、

今回はつみたてNISAの知っておかないと損する注意点を説明します。

 

今回もマネーリテラシーあげてお金に強くなっていきましょう!!

 

 

 知らなきゃ危険なつみたてNISAの基本情報

 

  • 1度に40万円買わない

  • 翌年に枠を持ち越せない
  • 短期で売買を行わない
  • 損益通算ができない
  •  



    1.1度に40万円買わない 

     

    これまでつみたてNISAについて勉強された方は40万円という数字が

    なんの数字かわかったかもしれませんね。

    これはつみたてNISAの年間の購入可能額です。

     

    前回の記事を読んだ方は

    「枠が40万円ならとりあえず年に1回だけ買えばいいんだな!」

    と思ったかもしれませんが、それはお勧めしません!

     

    なぜかというと相場は波を打ちながら上昇、下降をするからです。

    下の図みたいな感じです!

    f:id:KaitO:20210419153515j:plain

    ドルコスト平均法

    図のように定期的に購入を繰り返し、株価が上昇するタイミングと下降するタイミング両方で購入を繰り返すことで、購入単価をならしていきます。

    これをドルコスト平均法といいます。

     

    年に1度の購入だと割高局面ばかりでの購入を繰り返す可能性が出てきます。

    それは同時に割安局面ばかりでの購入を繰り返す可能性も出てきますが

    つみたて投資は安定的に資産を運用することが大切ですので

    購入回数を増やすことをお勧めします。

     

    各証券会社では毎月自動引き落とし機能がありますので

    最初に引き落とし額の設定さえすれば勝手に引き落としされていきます。

    なので定石は年12回に購入回数を設定することで、

    ほとんどの方はこれを行なっています!

     

     

    2.翌年に枠を持ち越せない

     

    つみたてNISAは毎年40万円×20年で最大800万円分は非課税になります。

    合計ではなく、最大800万円ということがポイントです。

     

    例えば今年はお金にあまり余裕がないから

    毎月1万円×12ヶ月の合計12万円を投資に使うとします。

    翌年この未使用の28万円と40万円の枠の合計68万円を非課税で運用したいところですが

    その28万円の賞味期限は1年なので翌年は40万円しか非課税にならないんです!

     

    めちゃくちゃけちやん!と叫びたくなるところですが

    NISAという制度があるだけいいや!と前向きになりましょう(笑)

     

     

    3.短期で売買を行わない

     

    つみたて投資は長期的に成長する市場に投資します。

    圧倒的な人気を誇るのがアメリカ市場です。

    (なぜアメリカ市場が人気なのかはまた今度!)

     

    そんなアメリカで最も信頼を集めるのはS&P500です。

    しかしS&P500指数もリーマンショック、コロナショックの際には

    一時的な大暴落が起きてしまいます。

     

    f:id:KaitO:20210419161217j:plain

    S&P500推移

    その大暴落の際に、自分が長期で運用すると決めたにもかかわらず

    売りに走ってしまうと下落局面だけを経験してしまい

    マイナスで終わってしまいます。

     

    毎日目が覚めて自分の資産が目減りしていくのを見ていると

    心が病んでくるかもしれませんが、

    つみたてNISAで大切なのは

    吐きながら機械のように定期的に買い続けること!!

     

    コロナショックで暴落した時も機械のように買い続けた方は

    今、毎日いい夢を見てぐっすり寝れるくらいにまで指数は伸びてますね(笑)

     

     

    最後に、4の損益通算について書こうと思ったんですが、

    そんな一気に覚えられないよ!って方がほとんどだと思うので

    今回はなし!(笑)

    投資信託で安定的な商品を購入していれば

    あまり考える必要がないことなので

    気になる方だけ個別で調べてみてください!

     

    とにかく今回は

    ・1度に40万円買わない!(ドルコスト平均法

    ・NISA枠翌年に持ち越しできない!(政府はけち)

    ・つみたて投資で短期売買しない! (機械になる)

     

     これだけ覚えてください!

    寝る前に3回唱えてください!(笑)

     

    ドルコスト平均法については難しいと思います。

    毎回僕がお勧めしている本は

    僕より2万倍わかりやすく説明してますので

    そちらもみてもらえると理解度が深まると思います!

     (これです↓)

     

     

     

     最後まで読んでいただきありがとうございます!

    一緒にマネーリテラシーあげていきましょう!

     

     

     

     

    NISAとは?知らないと数百万円損!

    NISAって最近聞いたりしますよね。

    なんかお得だしお金が増えるっぽい、、、ぐらいの認識の方が多いと思います。

    そこで今回は、

    皆さんより少しだけ早く投資を始めた僕が、NISA超初心者の方に向けて

    NISAの基本情報とメリットを説明します(デメリットはまた今度…)  

    イギリス由来の政府が行う税金免除の制度

    まずNISAとかいてニーサと読みます。

    元々はイギリスであったISA(イーサ)という制度をもとに作られた制度なんです。

    (ISAの方が2億倍いい制度だけど…)

    NISAには「一般NISA」と「つみたてNISA」があり

    今回は投資初心者向きのつみたてNISAについて深掘りします。

    下の表がNISAの簡単なルールです。

      つみたてNISA   一般NISA    
    制度使用可能期間 20年間   5年間    
               
    上限額 年40万   年120万    
               
    投資できる商品 投資信託(プロが運用)   投資信託ETF、個別株、リート    
               
    節税メリット 利益は非課税   利益は非課税    
               
    資金の引き出し いつでもOK   いつでもOK    

     

    まず主なルールとしては

    ・株で得た利益の税金が年間40万円分免除される

     (本来は20.315%払う必要がある)

    ・投資できる商品は政府が公認の投資信託(プロの投資家集団)のみ 

    1つずつ説明していきますね。

    株で得た利益の税金が年間40万円分免除される

    これがNISAを行う最大のメリットです。

    1株1000円の株を400株、40万円分購入したとします。

    この株が1年後に1株1300円になったら皆さんの資産は52万円になります。

    「12万円増えたー!なに買おうかな!」と考えていると

    皆さんの口座には96,000円しかないんです。

    そうです。皆さん大嫌いな税金で一律約20%引かれているんです。 

    しかしこれがつみたてNISAの枠で買ったものであれば

    12万円まるまる自分のものになるんです!

    基本的にネット証券で口座を作って、NISA枠を申請したら誰でもできるので

    絶対、絶対、絶対やってください!(申請は超簡単)

    なにを買えばいいのか

    次に、なにを買えばいいんだよ!って思いますよね。

    実は、一般NISAであれば基本的になんでも購入可能なんですが

    つみたてNISAは政府公認の投資信託1択なんです。

    これは、このNISAという制度は国民の資産形成を助ける制度で

    安定的な資産運用をさせるためです。

    投資信託というのは、投資のプロがみんなからお金を預かって

    それを元手に運用していくところなんです。

    だから投資に対してあまり知識がない人が我流で行うのに比べて

    元本割れする可能性を圧倒的に減らせるんです。

    とは言いつつも、現在つみたてNISAで購入可能なものは200本ほどあるので

    それぞれ優劣はあります。

    最初は20年間長期で運用すれば2%〜10%年間リターンを期待できる

    アメリカの優良企業500社から成るS&P500という指標に連動する投資信託か、

    アメリカ市場に上場している全ての株に連動する全世界株式と書かれたものを中心に探してみてください!

    注意するのは信託報酬(手数料)です。

    細かい説明は割愛しますが信託報酬が0.1%以上のものはお勧めできません。

    今人気のある「楽天eMAXSSlim米国投資(S&P500)」の信託報酬は0.0968%です!

    長期で運用するとこの小さな差が大きな差になります。

    0.1%を基準に最初は探してください!

    (証券会社や銀行など店舗型のものは普通に1%以上とってきます)

    複利は人類史上最大の発明

    つみたて投資をしてもこれ知らなかったら意味ない!

    それが複利です。

    これを知れば30年で元本360万円を1000万円になる可能性があります。

    複利とは投資で得た利益を次の投資に回して、元本を増やしていくことを言います。

    ちょっと複雑なので例を出しますね。

     

    1年目に100万円投資して10%の利益を得ると10万円の利益が生まれ110万円になります。

    そこで得た10万円を翌年の元本に組み入れ

    2年目にも10%の利益を得ると利益は11万円になります。

    その後も同じように利益をそのまま元本に入れる

    利益がさらに利益を生み出す魔法のような仕組みで

    運用期間が長くなればなるほど効果は出るので

    つみたてNISAとの相性がいいんです。

    これがつみたてシュミレーションです。

    つみたて金額:10,000円/月

    運用期間:30年

    元本:360万円

     

    銀行預金 代表 みずほ銀行(金利0.001%)

     VS  

    つみたてNISA 代表 S&P500 連動投資信託 (年間平均リターン6%)

     

    みずほ銀行は30年後…3,600,569円

    S&P連動投資信託は30年後…10,045,150円

    嘘みたいな本当の話です(笑)

    銀行預金は元本割れするリスクはかなり低いですが

    30年預けても569円しかくれないんです。

    30年の間に自分の口座が非提携のATMで

    お金を6回引き出したらもうマイナスです。

    土日に非提携のATMで3回引き出したらマイナスです(笑)

    これは毎月1万円を30年間積み立てた場合ですが、

    下記URLから自分で数字のシュミレーションができるので

    自分で数字を変えてみてください。

    www.rakuten-sec.co.jp

     

    これが複利パワーなんです。

    今回はこれさえ理解して貰えば大丈夫です!

     全額投資に投げろとは言いません。

    銀行でお金を預けておけば元本割れする可能性はほぼ0ですからね。

    これまで長期運用でマイナスになっていないS&P500も

    今後100%プラスになるとは限りません。

    でも毎月3万円貯金するなら、1万円くらい資産運用してみたら

    いいんじゃないかなって僕は思います。

     

    今回のまとめは本当に株式投資の触りの部分なので

    この情報だけで投資を始めるのは危険です。

    大切なお金を運用するので、ちゃんと勉強してから取り組みましょう!

     

    投資は自己判断、自己責任で行ってください!

    最後に僕が株を始める前に勉強した本も貼っておくので

    興味のある方はどうぞ!

     

    いちばんカンタン つみたて投資の教科書

    いちばんカンタン つみたて投資の教科書

    • 作者:森永 康平
    • 発売日: 2020/07/17
    • メディア: 単行本(ソフトカバー)
     

     

     

    ビットコインを買おうか悩んでる人へ

    ビットコインって最近すごいって聞くけど

    実際どうなの?!買った方がいいの?!って質問が多いので

    皆さんより少しだけ早く投資を始めた僕が

    これまで学んできた知識をもとに自分の見解を発表します。

     

    結論から言うと

    買うのはおすすめ!でもビットコインだけ買うのは危険!

     

    どういうことか説明します。

    まずビットコインがどれだけ今すごいのかチャートをみてみましょう。

    f:id:KaitO:20210415194044j:plain

    チャートの読み方がわからない!って方は過去の記事を見てください。

    ろうそく足とは?

     

    2021年4月14日1ビットコイン700万円まで上がったビットコイン

    2021年1月2日は320万円程度と半分以下

    1年前の2020年4月14日は1ビットコイン約75万円なので1/9以下の値段だったんです。

    ※取引所によって最低購入価格は変化しますが、基本的に数千円〜数万円から

     購入可能です。 

     

    とんでもない上がり方ですよね(笑)

     

    急騰の要因は以下の通りです。

    ・コロナの影響で各国がお金を大量に刷って、現金給付して、お金の価値が下がった

    ・金融緩和が続いている

    ・テスラのような有名企業が資産としてビットコインを大量購入したことによる

     ビットコインの信用度上昇

    paypalビットコイン払いが可能になり価値の上昇

    などなど…言い出したらキリがないんです(笑)

     

    詳細の説明は割愛しますが、気になる方は

    ビットコイン 現金給付」とか調べてみてください。

     

    ここで「じゃあビットコイン買っとけばいいんでしょ?」と思うかもしれませんが

    その考え方危険です!

    その理由を説明します。

     

     

    リスク分散の必要性

     

    投資というのはリスク分散をすることが超基本なのです。

    一般的に個人投資家は5〜15銘柄くらい同時に保有します。

     

    投資の世界では2倍になる可能性があるということは1/2になる可能性があり、

    3倍になる可能性があるということは1/3になる可能性があることを意味します。

    (この原理についてわかりやすい記事を見つけました↓)

    aibashiro.jp

     

    だからこそ、複数の銘柄でリスクをカバーしあって

    株式投資からドロップアウトしなければいけない程の大負けを回避します。

     

    著名投資家の資産割合

     

    どの著名投資家もビットコインをはじめとする仮想通貨は

    資産の3%〜5%に設定している方がほとんどです。

    それはビットコインの値動きが激しくリスクが非常に高いからです。

     

    この程度の保有割合に抑えていると…

    100万円の資産のうちの5%=5万円の資産が50%下落しても(5万円→2.5万円)

    残りの95%=95万円が5.3%上がれば損失をカバーというような考え方です。

    負けた時のダメージは小さいけど

    5万円が2倍になったら超嬉しいねって感じです(笑)

     

    それは値動きが激しいもの1つに全投資するのではなく

    他の株式や資産にも投資してリスクを分散した方がいい!ということです。

     

    おすすめなのがアメリカS&P500に連動する「VOO」です。

    これを買えば数万円の投資でGAFAを含む

    アメリカの優良企業500社に分散投資することが可能です。

     

    VOOを買ってアメリカの超優良500企業にリスクを分散しながら投資して

    おまけ程度にビットコインを買う…

    これであればある程度資産が減るリスクを減らしつつ

    大きめの利益を狙う定石の買い方で、

    「投資をしたことないけど仮想通貨やりたい!」って方に1番おすすめです。

     

    いかがでしたか?

    今回1番お伝えしたかったのは

    ビットコインについてというより投資全般で大切なことです。

    少しでも皆さんのためになっていれば嬉しいです!

     

    最後に投資は自己責任で自己判断でお願いします。

    この意見も鵜呑みにするのではなく、

    参考程度に考えてみてください! 

     

    【超初心者編】ろうそく足とは?

    今日は株式投資超初心者編と言うことで

    「ろうそく足」の説明をしていきます!

    わかりやすくまとめたのでぜひ最後まで読んでください!

     

    チャート

    チャートとは波を打ちながら上へ下へと動くこれです↓

    f:id:KaitO:20210409060451p:plain

    チャート

    「見たことあるし、値段を表してるんだろうけど線が長いしいくらかわかんないよ!」

    そう思いましたよね?焦らないでください!笑

    それを今から説明しますね!

     

    株の動きを表すろうそく足

    この波うつチャートを形成している1本の棒のことをろうそく足と言います。

    太い棒、細い線には意味がそれぞれ意味があります。

    f:id:KaitO:20210410211059j:plain

    ろうそく足

    その日一番最初の値段・・・始値(はじめね)

    その日一番最後の値段・・・終値(おわりね)

    始値終値を結ぶ太い棒を実体と呼び

    始値より終値の方が高い場合のろうそく足のことを陽線

    始値より終値の方が低い場合のろうそく足のことを陰線といいます。

    ちなみに日本は朝の9時〜11時半 12時半〜15時が取引可能な時間になっています。

     

    ひげ

    細い線のことをひげと呼び

    上側を上ひげ、下側を下ひげといいます。

    これは株の足跡とでも言うもので例えば

    9時に1000円、11時に1200円、13時に800円、15時に900円と値をつけた株は次のようになります。

    f:id:KaitO:20210410212828j:plain

    ろうそく足推移

    ちなみにこれは1本が1日の動きを表す日足(ひあし)で

    1本が1週間の動きを表すものを週足(しゅうあし)

    1ヶ月の動きを表すものを月足(つきあし)

    1年の動きを表すものを年足(ねんあし)といいます。

     

    4月1日に1000円、4月3日に1600円、4月5日に900円4月7日に1400円の週足は

    どんなろうそく足かわかりますか?

    答えはこれです!

    f:id:KaitO:20210410222122j:plain

    週足

    慣れれば簡単なので頭の整理をしながら1個ずつ進んでいきましょう!

     

     

    ろうそく足が読めるようになると…

    投資家たちの心理状況が読めてくるんです。

     

    ・上ひげ短い下ひげが長いろうそく

    これを見ると「かなり下がったが最終的に上まであがったのか…市場は強気だな(人気は根強いな)」と考えられたり

    ・実体が長い陰線

    これを見ると「終わりに向けてかなり売られていったな」と判断できるんです。

     

    いかがでしたか?

    株の超基本であるろうそく足は理解できましたか?

    最初は名前を覚えるより、チャートをみて上がったのか下がったのかくらい

    見れるようになれば十分です!

    今日からいろんな会社の株価の推移をチェックしてみて下さい!

     

    これらは株1年目の教科書にもっとわかりやすく書かれていますので

    ぜひこちらもご覧ください!